FC2ブログ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 『よくわかる補聴器フェア』開催中!

四国村散策(高松市/屋島)

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 

四国村 2月

高松市屋島の四国村散策後編です。 (前編→ 

四国村 2月

物々しい二重柵の内側は美術館でした。

四国村の入場料に、美術館の料金も含まれています。

四国村 2月

当然のことながら、館内の撮影はNGですので写真はありませんが、

またご自身の目でご覧になってください。

四国村 2月

来たのが3時半くらいでしたので、日が傾いてきました。

園内がこんなに広いとは思いませんでしたので

駆け足で見ていきましょう。 

四国村 2月

旧大久野島燈台。

四国村 2月

洋館もいくつかありました。

時間も時間だし、見渡す限り人影はありませんのでドキドキです。

奥に半開きのドアがありましたが、怖すぎて・・・


ハイ、次行きましょう。

四国村 2月

ここは・・・よう入りませんわ


四国村 2月

夕日に照らされて、スイセンがとてもキレイでした。

四国村 2月

そうそう、お花を撮りにきたのですよ。

四国村 2月

色んなところでお名前を目にする彫刻家・流政之氏の作品。

四国村 2月

以上、想像以上に広くて駆け足観光になってしまった四国村の風景でした。

四国村 2月

こちらは入園しなくても利用できるカフェです。


以上、初めて訪れた四国村の風景でした。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
     

にほんブログ村

Category : 屋島観光
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

初めての四国村

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 
先日、高松からの帰りに、こんな場所に立ち寄りました。

四国村 2月

水車が有名な屋島のうどん店・わら家 さん。


子供の頃から数えきれないほど利用させて頂きましたが、今回の目的は

ここではなく…

四国村 2月

同じ敷地内にある四国村です。

結構有名な観光地だと思いますが、“初めて”というのは入場料が

そこそこ高いから

この日お会いした方に「水仙がキレイだった」と聞きましたので、思い

切って1000円払って入ってみることにしました。

四国村 2月

まずは、かずら橋が出迎えてくれます。

言うまでもなく祖谷のかずら橋(徳島)のミニチュア版。

四国村 2月

結構なすき間で、スリムな私はスッポリ通ってしまうほどでしたので、

回避させていただきました。レンズを落としたらいけないからね(笑)

四国村 2月

小豆島農村歌舞伎舞台。

四国村 2月

こういった古民家がたくさんありました。

四国村 2月

四国村HPより

四国民家博物館は源平の古戦場として知られる屋島山麓の地に、四国各地
から古い民家を移築復原した野外博物館です。昭和51年に開設して以来、
社会教育の場また観光スポットとして、「四国村」の愛称で多くの方々に親しま
れてきました。

四国村 2月

思い立って寄ったので下調べもしていませんでしたが、園内はすごく広くて

驚きました。

四国村 2月

水仙は見頃でした。情報ありがとうございます

四国村 2月

後編は、こんな物々しい柵の中へ入ります。

つづく…




いつも応援クリックありがとうございます!
     

にほんブログ村

Category : 屋島観光
Posted by カワイ on  | 12 comments  0 trackback

古代山城・屋嶋城

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
年末に「屋島ドライブウェイが通行料無料のうちに」というブログを書きましたが、

屋島へ登った目的はコレでした。

屋嶋城

屋嶋城(やしまのき)

復元工事が進むのを目にしておりました。

屋嶋城

一般的にイメージする“お城”とはだいぶ異なります。

屋嶋城は、日本書紀にも記されているような古代のお城で、10年ほどかけて

補修・整備され、昨年公開されました。

(667年に築かれたことが記されているそうです。)

屋嶋城

梯子を使って出入りし、敵の侵入を防ぐため梯子を外していたそうです。

真ん中の穴は雨水の排水口とか。

屋嶋城

こんなのが無数についていて気になりましたが・・・

屋嶋城

高松市内が一望できる、こんな場所ですので、ぜひ訪れてみてくださいね。

屋嶋城
※説明文 クリックで拡大します。



いつも応援クリックありがとうございます。
  
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 屋島観光
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback

屋島ドライブウェイが無料ということで・・・

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

屋島ドライブウェイ

屋島衰退の元凶と言われている屋島ドライブウェイ(有料道路)が、この度

社会実験ということで無料化されました。



…が、しかし!

屋島ドライブウェイ

無料なのに、ゲートに係員がいて止められてしまいます。


なぜか?

屋島ドライブウェイ

「通行は無料ですが、山上の駐車料金が300円掛かります」と伝えるため

であります(笑)

ハイ、山上駐車場の入り口にも複数の係員さんがいらっしゃいますよ

屋島ドライブウェイ

なぜかマックのコーヒー無料券がついてました。


事情が分からない方のためにご説明申し上げると…

高松市東部の屋島という標高300mほどの山の上に水族館や四国霊場の
お寺、ホテルなどがあり、ケーブルカーが廃止された今、山上へのアクセス
は徒歩か有料道路のどちらかに限られていました。長らく駐車料金を含む
600円ほどの通行料で運営されていましたが、屋島を訪れる観光客が減り
続けています。

(9/20~12/20の3ヶ月だけ無料化の社会実験が行われています。)

屋島山上

実験なら、なんで完全無料にしなかったのでしょうね・・・

結果は知りませんが、良くて微増で終わりじゃないですか?

屋島水族館

一度は閉館が発表された屋島水族館は存続する方向のようです。

なかなか個性的な水族館で見応えがありますよ。考えてみれば

山の上の水族館というのがすごいですよね。
 
屋島山上

マウンテーンと伸ばすのがミソ。

屋島山上

そんなわけで屋島山上を散策してみました。

屋島寺

四国霊場の第84番札所・屋島寺。

屋島寺

可愛いタヌキに会いに来ました。

屋島寺のタヌキ

この子たちがお気に入り。

屋島寺のタヌキ

これは新入りかな?

屋島寺

門がピカピカになっていました。

屋島寺と言えば赤ですね。屋島編またやります。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
  

にほんブログ村

Category : 屋島観光
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

屋島の先っぽ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

サンポート高松

高松市を象徴する屋島です。

長崎の鼻 高松市屋島

こんな場所。

名前の通り、大昔は島だったそうですが、久しぶりに屋島の先っぽを

訪ねてみることにしました。

長崎の鼻 高松市屋島

西から東へ回り込む道は普通に舗装されていますが、先っぽへ向かう

数百mはこんな感じです。

長崎の鼻 高松市屋島

こちらが初めて来た時は心細くてドキドキした屋島の先っぽ・長崎の鼻です。

長崎の鼻 高松市屋島

お天気は・・・悪いです。ちょっと雨降ってます。

長崎の鼻 高松市屋島

こちらが屋島の北嶺。

屋島寺や水族館があるのは、南嶺のほうです。

長崎の鼻 高松市屋島

とんでもない場所に連れて来られたと思っているであろうカワイさんの奥さん。

見つめる先は故郷・岡山か?



お天気が悪いにも関わらず、再度ここを訪れたのは・・・


長崎の鼻 高松市屋島

これです。

砲台跡。前回、この写真を撮らずに帰ってしまいました。

長崎の鼻 高松市屋島

1853年のペリー来航以来、国内では海防の必要性が叫ばれるようになり、1863年

幕府の命を受けた高松藩主・松平 頼聰がここに砲台を築きました。(看板より)
 
長崎の鼻 高松市屋島

1枚目の写真は、あのあたりから。

長崎の鼻 高松市屋島

小豆島からのキリンさんフェリーが高松港に向かっています。


以上、初めて訪れた時は砲台に気が付かなかった長崎の鼻からでした。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします
  

にほんブログ村

Category : 屋島観光
Posted by カワイ on  | 10 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。