三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 秋のグルメキャンペーン開催中!

鳴門の風景いろいろ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
鳴門ドライブ編は、渦の道、東洋一のエスカレーター・エスカルヒル鳴門

とご紹介しましたが、今日はその他色々…というブログです。

鳴門

鳴門公園へはいつも国道11号線を左折して、鳴門スカイライン経由で

行っています。こちらは最初に渡る絶景スポット小鳴門新橋から。

ここで雲がかかっていると、テンションが下がります

鳴門

しばらく待ってもダメだったので、下に降りてみました。

先ほどの写真は、この橋の上から撮影しています。

鳴門

鳴門市北泊の漁港より。

鳴門

1回でキレイに撮れたけど、よく見ると目が気持ち悪いです(笑)

鳴門 四方見展望台

四方見展望台は、必ず停車します。

堀越海峡

堀越海峡からウチノ海。

鳴門公園に近付くにつれ、標高がだいぶ下がってきました。

堀越海峡

まさに海“狭”ですね。
 
鳴門

鳴門公園では、初めてのチャレンジ・・・

鳴門

イヤ~な感じですが、下に降りてみましょう。

鳴門

ニョロちゃんには出会わず。ホッ…

鳴門

全長1629mの大鳴門橋を渡ると、そこは兵庫県の南あわじ市です。

鳴門

こうやって見ると、海の高さが違うのがよく分かります。

この地形と色んな条件が合わさって、名物の渦潮を作り出すわけですね。

以上、鳴門編のブログでした。




いつも応援クリックありがとうございます。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

東洋一のエスカレーター

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
少し間が開いてしまって、いつ行ったかも忘れてしまいましたが、

鳴門編のつづきです。

フォトコンテストの副賞でいただいた優待券で行った渦の道→ 

エスカヒル鳴門

渦の道に入るのに有料駐車場に停めているので、こちらも寄って行きましょう。

東洋一のエスカレーター(往復400円)で登る展望台。

エスカヒル鳴門

先が見えないくらい長い!

全長68mと聞くと、そんなものかとなりますが、とにかく長いです。

じゃあ、東洋一=日本一なの?と言うと、日本一はレオマワールド(香川県)の

入り口にあるエスカレーター(別名:マジックストロー/同96m)だそうです。

レオマの開業が1991年、大鳴門橋の開通が1985年ということで、ご理解いた

だければと思います。

レオマも長いこと行ってないけど、確かあちらのは途中で一度平らになっていた

気がしますので、実際に乗って長く見えるのは鳴門の方かと…


あ、もういいですか(笑)

エスカヒル鳴門

気になりつつも、1人なのでパス。

エスカヒル鳴門

そして、この絶景。

何度来てもいいですね。

エスカヒル鳴門

渦の道があるのはこのあたりです。

エスカヒル鳴門

渦潮観潮船は向こうの港から出港します。

やはり渦潮をバッチリ観たいなら観潮船がオススメです→ 

エスカヒル鳴門

神戸淡路鳴門自動車道の鳴門・徳島方面。

真ん中どころにあるのは・・・

エスカヒル鳴門

有名な大塚の美術館です。

数えきれないほど鳴門を訪れていながら、まだ一度も入ったことがありません。

やはり入場…(以下略)

鳴門

こんな感じで渦の道&エスカヒル鳴門を観光して帰りました。

また出てくると思いますので、見てやってください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

鳴門名物・うず潮

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー

吉野川に架かる橋フォトコン

『吉野川に架かる橋フォトコンテスト』でいただいた副賞。

祖谷のかずら橋はなかなか行けませんが、鳴門は近いので行ってきました。 

渦の道 鳴門

大鳴門橋を渡ると、兵庫県の淡路島です。

渦の道 鳴門

高速道路の下に、渦の道という観光施設があります。

渦の道 鳴門

まーっすぐに続く通路が気持ちいいです。

偶然、人が途切れていますが、展望室は多くの外国人観光客で賑わっていました。


そうしていると、入場口の係員のおっちゃんが 「お客さ~ん!!」 と、飛んできて…

「このチケットどこで手に入れられました??」

それが何か?

「今日、ウチが発行しているチケットはこの色じゃないんですが?」

ハア~?


面倒ながら、一から経緯を申し上げましたけどね


そういうのはあんまりよくないな~

渦の道 鳴門

さて、おっちゃんとケンカしても休日が台無しになって私が損するだけなので、

渦潮を楽しんで帰りたいと思います。

このタイミングで訪れたのは、渦潮という現象はいつでも見られるというわけで

はなくて、「特に大潮の日」の「満潮・干潮の前後」が見頃とされています。

渦の道 鳴門

これは何度来ても慣れない

子供の頃からもう数えきれないほど訪れている鳴門ですが、そういうのがありながらも

パンフレットに掲載されているような立派な渦潮を未だ観たことがありません。


 この時が最高かな。
鳴門
※クリックで拡大

埼玉からお越しのTさま、初回でこれとはラッキーでしたね

なぜ、こんな不思議な現象が起きるか、だいたいは説明出来るのですが、いい加減な

ことを教えるといけないので、気になる方は調べてみてください。
 
渦の道 鳴門
 
とてもいい観光施設ですが、写真にはちょっと向きません。

全部、ガラス越しになりますし、海の上なので当然ガラスは・・・


渦の道 鳴門

これも網越しです。

多分ですが、カメラを直接差し出せる場所は1ヶ所もないですね。

渦の道 鳴門

あの仕事はムリだな~

渦の道 鳴門

そいうわけで、少しトラブルがありましたが、久しぶりの渦の道を堪能しました。

1人で行ったので、チケットがもう1枚余っています。欲しい方がいらっしゃいましたら

差し上げますので、お申し付けください。


そんな面倒なチケットは要りませんかね?(笑)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします
  
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback

鳴門へ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー 
先週の定休日は、みたいな予報でしたので、景色がいいお隣の

鳴門市へ行ってきました。

鳴門 四方見展望台

必ず車を停める鳴門スカイラインの四方見展望台。

鳴門

晴れは晴れですが、午前中の早い時間はスッキリしない空模様で少し残念でした。


びんび家 鳴門

超久しぶりに びんび家さんに寄って帰りました。

5年ぶりくらいかな~なんて、調べてみたら、2011年5月のブログにありました

から、ホントにちょうど5年でした。


ちなみに、当店のお客様が久しぶりに見えた場合は、いつ頃作っていただいた

メガネかだいたい分かりますから、私の体内時計は今のところ正確です(笑)

びんび家 鳴門

さて、話が逸れましたが、1000円のハマチの刺身定食にしました。

1000円が最低ラインだったように思います。

混んでいるにも関わらず、3分掛からずに出てきて驚きましたが、おいしいお刺身と

名物・鳴門ワカメを堪能しました。

鳴門

写真はイマイチですが、鳴門編またお付き合いください。




いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

お休み

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
本日、木曜日は誠に勝手ながら定休日とさせていただいております。 

大鳴門橋

写真は、四国と淡路島の間に架かっている大鳴門橋。

家を出る時は快晴だったのですが、残念~

また明日



いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 鳴門観光
Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。