三本松 メガネのカワイ 店長ブログ |

「龍馬伝」幕末志士社中

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
今日のブログは高知編の最終回です。

午前中、高知城を散策した後、ひろめ市場で名物の塩タタキを頂きました。

「龍馬伝」幕末志士社中

その後、会の集合場所の高知駅へ戻りました。

まだ少し時間があったので、最後の観光に…

「龍馬伝」幕末志士社中

龍馬伝の記念館のような新しい施設に入ってみることにしました。

「龍馬伝」幕末志士社中

中はこんな感じ。

「龍馬伝」幕末志士社中

NHK大河ドラマ『龍馬伝』の撮影セットが再現されていて、観ていた人にはたまらない

パビリオンのようです。

「龍馬伝」幕末志士社中

見覚えがあるでしょうか?

「龍馬伝」幕末志士社中

実際に撮影に使われていたセットと違うのは、普通の家のようになっていること。

スタジオは天井筒抜けですからね。細部まで拘って作られていましたよ。

「龍馬伝」幕末志士社中

主演の福山雅治さんお手製の作品も展示されていました。

「龍馬伝」幕末志士社中

最後に係のお姉さんオススメの場所で記念撮影しました。

大河ドラマは一度も観た事がありません


高知編 お わ り

高知県の話題一覧はコチラ(この記事も含みます)



最後まで読んでいただきありがとうございます。
ブログランキングに参加中! クリックお願いします

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Category : 高知県の話題
Posted by カワイ on  | 24 comments  0 trackback

本場・高知の絶品塩タタキ

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先週の定休日は高知へ行ってきました。

出張の際は可能な限り早めに出発して、現地でブログのネタ探しをするのが定番です。

うずしお

三本松からは うずしお号で高松へ。

この写真を撮ったせいで、脇に挟んでいたスポーツ新聞をホームに落としてきてしまいました

見出しも見てないのに…。 こんな日は何かイヤなことが起こりそうです。

しまんと
高松駅

アラ、しまんと号も同じ顔ですね。

高知へは、車だと2時間掛からないのですが、JRで行きますと、特急でも3時間掛かります。

帰りは3時間40分も掛かりました

新幹線に接続している瀬戸大橋線のダイヤ優先になっているので、こうなってしまいます。

でも、高松-高知の指定券付き往復割引切符は大変オトクですよ。

高知駅
高知駅

高知はレトロな路面電車がたくさん走っていました。

こんなにお天気なのに、ビックリするくらいの豪雨がありました。さすがは高知!


まず高知城に行きたいなあと思っておりましたら、ちょうど愛媛県から参加される方も

行かれるとのことで、車に乗せていただきました。


高知城

天守閣からの眺めです。

お天気もいいし、高知城最高~なんて思っていたら、イヤな予感的中。

カメラのレンズを広角に付け替えていたら、標準レンズを足元に落としてしまい、

さらに運悪くワンバウンドして隙間からダイビングしてしまいました。


レンズ破損

すぐに見つかりましたが、無残な姿に…


ええブログネタが出来たわ~





…なんて思うかい!(涙)


下に人がいなくてよかったです。

そんな高知城編はまた改めて…


では、気を取り直して ひろめ市場に移動しましょう。

ひろめ市場

「たっすいがは、いかん!」

ラガーのキャッチコピー大好きです。

ひろめ市場

比較的空いている中、こちらのお店は行列でした。

高知名物・鰹の藁焼きタタキです。

ひろめ市場

香川ではポン酢のようなタレをかけていただくのが一般的ですが、この塩タタキが最高です。


こうなると、アレが欲しくなるものです。


でも、昼から飲んでしまうとしんどいし・・・ 


なんて考えていたら、「生ビール“”」という貼り紙を見つけたので

ひろめ市場

高知最高~

「小」なのに結構な量があるのは誤算でした(笑) 一口でよかったのにぃ~


大満足でひろめ市場を後にして、まだまだ時間があるので街を散策しました。

この日はかなり暑かったので、歩くのがしんどかったです。(←ビールのせいだろ!)


天狗堂

午後からは駅に集合してから、こちらの天狗堂めがね店さんを見学。

繁盛店を見せていただくのは大変参考になります。

天狗堂

向かいのお店はヴィトンさんっていうのがすごい!

例会

その後、会議室へ移動して情報交換会や店舗の改善点などを話し合いました。

数年前は、関西や北陸から皆さんでカワイへ来ていただいたこともありますよ。


会議の後は懇親会へ

懇親会

高知の夜に乾杯!!

何かビール飲むために高知へ行っているように見えますが、こういう場というのは

業界の先輩方の経営や技術の色々な話が本音で聞けて、大変勉強になります。

懇親会
懇親会

またキターーーー

カツオは高知に限らず世界各地で獲れると思いますけど、世界一ウマイ食べ方を知って

いるのは高知の人ですよね!

懇親会

おかわりはピッチャーで運ばれてきました。 

でも、「アイツはビールうるさいから」って1人だけグラスで注文してくれました

ピッチャーはダメですよね~

懇親会

最後は四万十川特産の焼酎。栗は珍しいな。

でもビールこじゃんと飲んじゅうき、味はわからんがよね~(笑)


長いブログになりましたが、高知の話題は「高知城編」と「龍馬記念館編」に分けて

お送りしたいと思います。


次回に期待してポチッとお願いします。
 
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村 

秋の高校野球 香川大会2回戦

三本松5-4坂出商

夏コールド負けを喫した坂出商業に見事逆転勝ち!センバツへ向けて好発進です。

Category : 高知県の話題
Posted by カワイ on  | 26 comments  0 trackback

日本三大・・・

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
先日の定休日は繁盛眼鏡店の視察のために高知に行ってきました。

四万十川の沈下橋めぐり以来、2年ぶりの高知です。


高知と言えば・・・

はりまや橋

別に見たいわけではないけど、そこにあったらついつい写真を撮ってしまう はりまや橋

があまりにも有名です。

はりまや橋

アンパンマンの街でもありますね。

対岸にバイキンマン&ドキンちゃんの石像も見えていましたけど。

よさこい

こちらも特に興味はないのですが、一緒に行っていた方がお好きな よさこい会館。

アラ…やる気がなさそうに見えますけど、高知は大好きなんですよ。食べ物がおいしいしね

また高知編のブログお楽しみに~


Reego

ラインアートの姉妹ブランドともいえるシャルマンさんのReegoの人気モデルが再入荷しました。
(写真使い回しです

Reego

軽やかな掛け心地の秘訣はこの部分。

遠近両用メガネを若々しく掛けこなしたい女性の方にオススメです。

メガネがいつもズレ落ちる、耳や鼻のところが痛くなるなどの不具合でお悩みの方は

一度ご相談ください。


いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 高知県の話題
Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

足摺岬ほか高知の写真色々

私に影響されて倉敷の義父が四万十川沈下橋めぐりに行ってきたそうです。

沈下橋の写真は先日UPした通りですが、追加で写真を送ってくれました。

他にもたくさん巡って来られたようですね。

赤鉄橋

こちらは日本の橋百選に選ばれている中村の赤鉄橋

ここは私も行ったのですが、写真を撮る時間がなく…

それにしても美しい姿の橋ですよね。

安並水車の里

こちらはフジテレビドラマ『遅咲きのヒマワリ』にも登場した四万十市の水車の里

津大橋

今年、観測史上最高気温の41℃を記録した四万十市江川崎付近の津大橋。

この赤もきれいです

足摺岬

ここは有名ですね。四国最端の足摺岬

私は先日、四国最端を訪ねてきましたよ→ 

悔しいですが、足摺の方が眺めがいい(笑)

南楽園

愛媛県に入って愛南町の紫電改展示館ですね。

他の方のブログで何度か見たことがあります。愛南町といえば東かがわ市から言うと、

四国で一番遠いくらいの場所ではないでしょうか。

愛南町

愛南まで6時間くらいは掛かりそうですね。

東に向いて行けば名古屋まで行けますよ

長時間の運転お疲れ様でした~


最後まで読んでいただきありがとうございます。
「四国情報」ランキングに参加中! クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村

Category : 高知県の話題
Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

四万十からのお便り

いつもブログをご覧いただいてありがとうございます。

私の沈下橋巡りブログに触発されて、倉敷に住むカワイさんの奥さんのお父さん…

(カンタンに言うと私の義父ですが 笑)が四万十川の沈下橋巡りに行ってきたそうです。

帰ったらすぐ写真を送るように言っていたのですが、2枚だけ送られてきました。

四万十川沈下橋

説明を聞かなくても分かります。(間違っていたらゴメンナサイ)

これは最下流の沈下橋・佐田沈下橋です。詳しくは私のレポートで→ 

四万十川沈下橋

これは岩間沈下橋

岩間は、橋そのものよりも遠方から眺めた方がきれいです

やすろぐ 岩間橋

この地形はなかなかないですよね~

お義父さんもこの眺めを楽しんでくれたことと思います。

こちらの画像は、やはり私に触発されて沈下橋巡りを始めた愛媛県の山奥に住むブロガーさん

のをお借りしました。(私の時は天候に恵まれませんでしたので→ 


そして、高松市牟礼町の茶坊たがわさんがつい先日、四万十川サイクリングに行って来られた

そうです。中村駅を降りて往復17キロ自転車の旅。

たがわさん

私のために掲載してくれた1枚(笑)

こちらも1枚目と同じ佐田橋ですね。その季節、時間、撮り方などによって全く違うのがおもしろ

いと思います。沈下橋や潜水橋にスポットを当てるというのはとてもマニアックなことで、反応が

少なかったのですが、こうして少しだけでも広がったことはとても嬉しく思います



今日は初めて?自分の写真なしのブログでした。


いつも応援クリックありがとうございます!

にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログへ
にほんブログ村



Posted by カワイ on  | 24 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。