三本松 メガネのカワイ 店長ブログ | 秋のグルメキャンペーン開催中!

三本松高校特集

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
本日、木曜日は誠に勝手ながら定休日とさせていただいております。

香川2区 討論会

昨夜は、9時半から衆院選香川2区のネット討論会を閲覧していました。

候補者のお考えなどを聞く機会は少ないので、とても参考になりました。

視聴者がすぐに意見を書き込めるのも面白かったです。たまに頭のおか

しい人も割り込んでくるけどね


   +   +   +   +   +   +   +   +   +   +


さて、皆様は高校野球ドットコムというサイトは、ご覧になったことがありま

すでしょうか?

高校野球ドットコム

こちらのサイトで、この夏の甲子園において公立高校唯一のベスト8に残った

香川県立三本松高校の特集が掲載されています。

高校野球ドットコム

ピッチャーの佐藤君、キャッチャーの渡辺君、4番の盛田君、5番の川崎君、

ショートの黒田君、そしてマネージャーの川田さんの6人による座談会です。

甲子園 三本松 二松学舎

全国制覇を目標に決めた前編→ 

甲子園での体験談、将来のことを語った後編→ 


ぜひご覧ください。




いつも応援クリックありがとうございます!
    

にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 14 comments  0 trackback

甲子園の砂

いつもありがとうございます。

本日、木曜日は誠に勝手ながら定休日とさせていただいております。

お客様にとっても素敵なお土産をいただきました。

三本松高校 甲子園の砂

甲子園の砂

もちろん三本松高校の球児が持ち帰ったものです。

頼んだら貰えそうな人は何人かいたのですが、そんな厚かましいお願いも

しにくかったので(笑)

宝物にします。ありがとうございます



ちなみにこの砂は、甲子園球場のHPによると…

年によって違うようですが、中国福建省の砂に岡山県日本原、三重県鈴鹿市、

鹿児島県鹿屋、大分県大野郡三重町、鳥取県大山などの土をブレンドして作っ

ているそうです。



三本松高校文化祭2017

例年以上に盛り上がること間違いなしの三本松高校文化祭は、

9( が一般公開日です。




応援クリックもよろしくお願いします。
     

にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

野球部だけじゃありません

三本松 メガネのカワイ 店長ブログです。
カワイHPバナー
本日、木曜日は誠に勝手ながら定休日とさせていただいております。

甲子園2017

三本松高校の甲子園ベスト8という快挙は記憶に新しいところですが、

文化部も頑張っています。

三高書道ガールズ

【第6回 うどん県書道パフォーマンス大会】(8/27 サンポート高松)において

5連覇中の高松商業を抑えて準優勝を飾りました

私のプロフィール似顔絵を描いてくれた可愛い姪っ子も、三高書道ガールズ

の主力メンバーに成長したようです


優 勝> 多度津高校
<準優勝> 三本松高校
<3 位> 高松商業高校
<毎日書道学会賞>高松高校
<審査員特別賞>高松西高校


≪参加22校≫
■ 三本松 ■ 丸 亀
■ 高松東 ■ 英 明
■ 高松南 ■ 三 木
■ 多度津 ■ 志 度
■ 高松西 ■ 琴 平
■ 高松商 ■ 坂 出
■ 坂出商 ■ 高 松  
■ 高松北 ■ 高松桜井
■ 高松一 ■ 香川中央
■ 善通寺一■ 観音寺一
■香川誠陵■ 小豆島中央

三本松高校新校舎落成記念式典 書道パフォーマンス

(新校舎お披露目記念式典の写真)

三本松高校新校舎落成記念式典 書道パフォーマンス

書道部も昔のイメージとは全く異なりますね。



公式サイトに参加校紹介などが掲載されています→http://shodo815.ahpi.jp/



ブログへの応援クリックもよろしくお願いします。
     

にほんブログ村 

Posted by カワイ on  | 16 comments  0 trackback

三本松高校関連の記事まとめ

いつもありがとうございます。

本日、木曜日は誠に勝手ながら定休日とさせていただいております。 

三本松高校 野球部

三本松高校がベスト8という快挙を成し遂げた2017夏の高校野球が閉幕しました。

今日のブログは大会期間中、目についた記事をまとめてみました。

ほとんど自分のためのクリップですので、興味のある記事だけお読みください。



【ニッカン】中日荒木が高校野球で感激した三本松・多田の3犠打
https://www.nikkansports.com/baseball/column/bankisha/news/1875102.html

強さは高校生からでも学び取ることができる。18日、ナゴヤドームのグラウンドに現れ
た中日荒木雅博内野手(39)は興奮気味に話しかけてきた。短くバットを持つ打撃フォ
ームをまねしながら「見た!? 三本松の2番バッター。俺、ああいう風になりたい」。
大の高校野球好きでもある荒木が、心打たれた選手がいた。

 今夏の甲子園、公立校唯一の8強入りとなった三本松(香川)の2番打者・多田祐汰
二塁手(3年)だった。3回戦の二松学舎大付戦(東東京)で1打席目から3打席連続で
犠打を決め、打線をつなぐことを貫いた。3個目の犠打は貴重な先制点にもつながった。

 今季2000安打の大記録を達成したベテランは「チームに徹する気持ちがある。彼は
チームのために3つバントをしたんだから。最後にはセンター前をちゃんと打ってつない
だ。利己的じゃチームは勝てないということ。自分のためじゃダメなんだよね」。決して派
手ではない。準々決勝で敗退してしまったが、勝利のためには欠かさないピースだ。

三本松 多田

プロ野球歴代10位の通算犠打記録を持つ中日の荒木選手が多田君のプレーに

注目しました。二松学舎戦の神業スリーバント、私も忘れません

スポニチ ベスト9 多田 三本松

その多田君、スポニチが選ぶベストナインに選出されました。

すごい


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【日刊】「高校で野球は辞めます」三本松・盛田の苦悩と決意
https://www.nikkansports.com/baseball/column/techo/news/1875668.html

「高校で野球は辞めます。本当は、大学、プロ野球を目指したかった」。
今夏の甲子園でベスト8に進出した三本松(香川)の一塁手・盛田海心(3年)は決意を胸
に挑んでいた。

 高校1年の冬、体育の授業中にサッカーボールを蹴ろうとした時、右膝が「ガクッ」と来た。
病院に行くと「よくこんな膝でやってましたね」と言われた。膝蓋(しつがい)骨の脱臼。元々
膝は良くなかったが、オーバーワークがたたった。半月板損傷手術を受け、リハビリを続け
復帰したのは今年の4月。三塁だった守備位置は一塁になった。スクワットは今も深くは沈
めない。正座も出来ず、右膝を折っていたスライディングは、左膝に変えた。 

野球を辞めようと思ったこともある。選手兼マネジャーとしてノックを打ったり、チームを支え
る道もあるのでは、と。でも、小林明弘部長(44)と日下広太監督(33)は復帰を待ってくれ
ていた。「3年生の夏にゆっくり帰ってくればいいから」。両親も後押ししてくれた。
感謝の気持ちとともに、聖地に来た。

 20日に行われた東海大菅生(西東京)との準々決勝。1-9で敗れたが、盛田は4打数2
安打と爪痕を残した。「周りに支えられてここまでやってきた。地域の人に役に立てる仕事を
したい。(甲子園は)自分の力を最大限出させてくれる場所でした」。自分の野球人生を支え
てくれた人へ、応援してくれた人へ、今度は恩返しする番だ。

三本松高校 野球部

春の香川大会は背番号19。代打での出場でした。

ウチの中学生も体育の授業中にサッカーで(笑)大怪我をして、盛田君と同じ病院で同時

期にリハビリをしていたので、特に応援していました。ともに最後の夏に間に合って本当に

よかったです。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【四国新聞】友情の演奏 三木・石田高吹奏楽部が助っ人
https://www.shikoku-np.co.jp/sports/local/20170821000195

アルプススタンドの大応援団を盛り上げたブラスバンドには、三木、石田両高の吹奏楽部
の生徒らが助っ人として参加した。20日の準々決勝では、OB・OGも加えた総勢約70人が
駆けつけ、力強い演奏をグラウンドに響かせた。

 三本松の吹奏楽部は30人ほどと少数。広い甲子園での演奏に向けて部員たちが友人
に協力を依頼したところ、三木高吹奏楽部の約30人と、石田高の有志数人が応援を買っ
て出た。

 合同練習は大会前の一度だけだったが、試合ではそろいの紺色のTシャツに身を包み、
「ぶっつけ本番」を感じさせない堂々とした演奏を披露した。部長の平山舞香さん(16)は
「みんなでここまで来られて良かった。野球部には来年こそ優勝を目指して頑張ってほし
い」と話していた。


三木高校、石田高校の皆さん、応援ありがとうございます。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【デイリー】背番号15の三本松・森本塁 名付け親の亡き祖父に贈る甲子園の土
https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/08/22/0010482115.shtml

「塁」の名前は、母方の祖父・山川幸雄さんがつけてくれた。幸雄さんは興南(沖縄)の
左腕エースとして1966年の夏の甲子園に出場。竜ケ崎一(茨城)との初戦で死球を受
けて左腕を骨折し、無念の交代を余儀なくされた。 

 そのときの甲子園の土を、森本は祖母から譲り受けている。出場当時はまだ本土復
帰前だったため、沖縄には土を持って帰れなかった。幸雄さんはユニホームに付着して
いたわずかな土を集め、思い出として残していたという。(つづきはリンク先へ)


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

【デイリー】アルプス席で「たくさんの出会い」三本松OBが後輩に感謝
https://www.daily.co.jp/opinion-d/2017/08/19/0010476056.shtml

ベンチ入り全員が香川県出身者。おらが町の誇りとして、アルプス席には、地元からバス
30台、約2000人の応援団が集結した。その中に東京から初戦に続いて応援に駆けつ
けたOBの姿があった。1984年の甲子園初出場時、2年生で背番号13を付けてベンチ
入りした山瀬薫さん(50)=会社員=だ。控え捕手として「行進だけでした」と33年前を振
り返った。

 アルプス席での応援は今年が初めて。93年、後輩たちが2度目の甲子園出場を果たし
たときは内野席から観戦した。アルプス席に行かなかったのは「ひがみもあった。(甲子園
への夢を)捨て切れないというときでした」と、後輩たちを素直に祝福できない自分がいた
という。

 正捕手となった高校3年の夏、香川県大会決勝で敗れ悔し涙を流した。地元の香川大学
で野球を続け、三本松野球を継承するように厳しい練習、試合ではバントやエンドラン、盗
塁を駆使する“スモールベースボール”で四国一になったこともある。しかし、高校時代、
最高学年で夢が破れた悔しさは、社会人4年目の93年になっても捨てきることができなか
ったのだ。

 それが今は違う。「50歳になって価値観も変わってくる。後輩たちが頑張ってくれた。
甲子園に来たら30数年ぶりにチームメートに会うこともできた。高校時代は仲良くなかった
けど、大人になって会うと違う。そういうのをつなげてくれた後輩たちに感謝したい」と8強入
りを喜んだ。


山瀬さん、もちろん覚えています。とてもいいキャッチャーでした。

小学生の時、球場で見た志度商業との決勝戦は今でも悔しいです。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

【朝日】イップスに悩み、強くなった ベンチ横で見た最後の試合
http://www.asahi.com/articles/ASK8N433JK8NPTQP01H.html

五回終了後のグラウンド整備が終わり、マウンドへ向かった。投げるわけじゃない。ボール
ボーイとしてロージンバッグを取り換えるだけ。ちょっとプレートを踏んでみた。軟らかくて、
高級そうだ。バックネット裏には、すごい数の観客。たった数秒だけど、マウンドから見える
景色を3試合で体感できた。2年間、もがき苦しんだ分のご褒美かな、と思った。
 
 1年の夏、横手投げの右腕として背番号18をもらった。日下監督は「(現エースの)佐藤と
二枚看板でいける」って思ってくれていたみたい。捕手の渡辺も「俺らの代のエースは、佐藤
じゃなくて三木かも」と期待してくれた。
大会後の紅白戦で、すべてが狂った。

 死球、死球、死球……。6人の先輩にぶつけてしまった。怒られはしなかった。ただただ、
申し訳なかった。

 次の練習試合、思いもしない変化があった。130キロ近くあった直球の球威がガクンと落
ちていた。渡辺からは「20キロくらい落ちた。腕が振れていない」と言われた。ブルペンでは
普通に投げられるのに、打者に向かうと、そわそわする。投球フォームはどんどん崩れてい
った。(つづきはリンク先へ)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++ 

【朝日】海や街で気分転換、監督の信頼あればこそ
http://www.asahi.com/articles/ASK8L4G9LK8LPTIL00N.html

選手一人ひとりが考えるスタイルは、グラウンドの外でも変わらない。
甲子園入りしてから、宿舎で夕食とミーティングを済ませると、その後は自由に過ごしている。
門限は午後9時半ごろまでだが、外出の制限はない。
初戦の下関国際(山口)戦で甲子園初勝利を挙げた翌日は、一部の選手たちは「頭を切りか
えたい」と神戸・須磨海岸で休息を取った。レジャー施設で気分転換をはかる選手もいる。
日下監督は「慣れないホテル暮らし。ベストなプレーのため、ストレスを減らしたい」と選手を
信頼する。
神戸の街にショッピングに出かけたという渡辺君は、「自由時間に気分転換ができ、試合へ
の集中力も上がった」と話す。


+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


【朝日】選手の体、OBがケア
http://www.asahi.com/articles/ASK8M2GQ8K8MPLXB001.html

「午前4時起床。午前5時15分出発」。

選手たちがちょっとざわめいた。そう。20日は第1試合。朝が早いんだ。遊撃手の黒田一成
君(3年)は「めっちゃ早いやん。目あいてないわ」。すかさず捕手の吉野弘人君(3年)が
「お前のとこに飛んできたら終わりやな」。黒田君は初戦で2失策。みんな笑ってた。
ミーティングが終わると、数人の選手が宿舎の一室に。室内では、三本松野球部OBで理学
療法士の森安昭斗(あきと)さん(26)が、選手にマッサージを施していた。森安さんは、野球
部のトレーナーも務めていて、東かがわ市内の病院で働きながら、選手たちの体をケアして
いる。三本松が関西入りしてからは仕事の合間をぬって応援に駆けつけ、選手の疲れを取る
ため、宿舎でツボを押したり、筋肉をほぐしたりしている。 
森安さんは「僕らの時代はトレーナーはいなかった。後輩には悔いが残らないように甲子園
で活躍して欲しいですね」と話す。87球で完投したエースの佐藤圭悟君(3年)は「急激に疲
労回復してます!」と気持ちよさそうに顔をゆがめていた。


三本松高校 佐藤

またセンバツ目指して頑張ってください




最後まで読んでいただきありがとうございます。
「香川情報」ランキングに参加中! クリックお願いします。
     
にほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 香川県情報へ
にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 18 comments  0 trackback

感動をありがとう!

終わりました。

準々決勝 第1試合

三本松 1-9 東海大菅生

高校野球香川大会準決勝 2017 三本松 丸亀城西


安藝君の初登板が見られたのもよかったし、黒田君の初ヒットが出て本当によかった

2年生ピッチャーを投げさせて、最後にエース・佐藤君を戻す日下監督の采配も最高です!

それにしても菅生強い!ピッチャーはいい、打線は超強力、走塁はいい、守備は固いって

スキがない強さでした。ぜひ優勝してもらいたいと思います。

この夏は本当にいいものを見せて頂きました。胸を張って香川に帰ってきてください。

ありがとう~


ベスト8に残った三本松には、ご褒美として愛媛国体への出場権が与えられます。



大健闘のベスト8にポチッとお願いします。
     

にほんブログ村

Posted by カワイ on  | 28 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。